検索条件

商品カテゴリから選ぶ
メーカーから選ぶ
商品名を入力

カレンダー

2017年9月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2017年10月の定休日
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

※赤字は休業日です

  • オススメ
商品コード:
kakouhin-044

大野海苔 2本入※化粧箱

販売価格(税込):
1,118
関連カテゴリ:
海産物 > 海苔
海産物
食品 > ご飯のおとも
食品

「カミングアウトバラエティ 秘密のケンミンSHOW」で紹介されました!!

上質の海苔を産することで知られる有明海、その中でも優良な浜の上級品だけを厳選いたしました。

香り良く焼きあげたその海苔に、甘・辛・ピリの三拍子そろった味付。

良い海苔だけが持つ、歯切れの良さ、心地良い香味がお楽しみいただけます。

食べ応えのある大判8切サイズにカットして使い勝手の良い卓上容器に入っております。

おいしさと使いやすさで人気の、この卓上のりを化粧箱に詰めました。軽快なギフトですので、記念品や御中元・御歳暮、慶事・仏事、その他各種御贈答に最適です。



徳島の予想以上に喜ばれるお土産としても選ばれております。


【品名】 味付のり

【原材料名】 乾のり、しょう油(大豆、小麦を含む)、砂糖、干しえび、昆布、かつお節、みりん、食塩、清酒、香辛料、調味料(アミノ酸等)、甘味料(天草)

【内容量】 8切48枚×2

【賞味期限】 製造より9ヶ月

【原料原産地名】 日本(有明海産)

【箱サイズ】 87×175×152mm

【保存方法】 高温・高湿を避け冷暗所で保管してください。
数量:

当空港のお土産店でも大好評♪

徳島阿波おどり空港3Fお土産店でも大変好評をいただいております。

使用原料について

ほとんどの商品の海苔原料に有明産を使用しております。

有明産海苔は、パリパリと歯切れが良く旨みが濃いため、味付のりや焼のりに最適です。

逆に口どけが良すぎる物は、水分に触れやすいお料理にお使いいただくことが多い「ちらしのり」には不向きな面もございますので、他の産地の原料を使用する場合がございます。

良い海苔はここがポイント!

海苔の善し悪しは、『新のり』・『一番摘み』などの肩書きではなく、味や、香り・歯切れなどの食べ心地で決まります。



1.味が良く、色・艶・香りの良い物

一般に色の黒い,物が上級品と言われていますが、必ずしも味との関係は明確ではありません。

たとえば、有明海の海苔は赤みが強くなる傾向がありますが、上質の物が多く産出されています。また、上質の海苔は焼くと(焼のりにすると)深い緑色になります。

2.歯切れが良く、口に含むと自然にとけ、口当たりの柔らかい物

歯切れよく、口どけの良い海苔と、いつまでも口の中に残る、なかなかかみ切れない海苔。この違いは主に細胞壁の厚さの違いに由来します。

こう言うと難しく聞こえますが、歯切れの悪い海苔は、野菜にたとえると、たけた状態であり、逆に歯切れの良い海苔は、若葉のような状態であるといえます。

このような違いは単に海苔芽の若さだけでなく、海況(潮の状態・塩分濃度・海水温etc)や、養殖の方法(支柱柵・浮き流し漁法)、海苔の種の善し悪しなど様々な要因によります。

3.穴や破れがなく、焼き色が良く、厚すぎないもの

『厚みのあるのが良い海苔』だと思って折られる方が多いようですが、これもあまり味には関係ありません。

海苔の規格としては、100枚あたりの重量が300から350g程度が標準なのですが、この範囲内で海苔を漉くと、口どけの良い美味しい海苔は薄く仕上がることが多いようです。

保存方法

海苔は湿気をもっとも嫌います。一度湿気てしまった海苔を再生する方法はないと考えたほうが賢明です。

開封後は缶、またはビンに乾燥剤と一緒に入れて冷暗所で保存し使う分だけその都度出して下さい。

取り出した後は容器のふたは完全に閉じて下さい。

海苔は保存のきく食品ですが、新しい内に召し上がるほうが味も香りも生きています。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

この商品を買った人はこんな商品も買っています

大野海苔 ※化粧箱なし

販売価格(税込): 540 円

大野海苔 3本入※化粧箱

販売価格(税込): 1,658 円