検索条件

商品カテゴリから選ぶ
メーカーから選ぶ
商品名を入力

カレンダー

2019年1月の定休日
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2019年2月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

※赤字は休業日です

商品コード:
zakka-013

天然藍染 ぺたんこポーチ

販売価格(税込):
2,500
メーカー:
染工房 藍草色
関連カテゴリ:
雑貨
民芸・工芸品
民芸・工芸品 > 藍染め製品
雑貨 > 藍染め製品
■ご注文をいただいてから手作りしておりますので、お届けまでに1カ月程度お時間を頂いております。

■制作の都合上、1回のご注文でご注文いただける数量は1商品につき5点までとさせていただいております。


■実際の色とは多少色味が違って見えることがございます。
どうぞご了承ください。

■使用する内布、ウッドビーズは画像と異なる場合がございます。



※商品お申し込み後、発送予定日を個別に改めてご連絡いたします。





通帳などを入れられるサイズです。藍で染めた糸をラインステッチしたり、モチーフを使ったりして模様をつけています。

サイズ:14.0cm×19.0cm
素 材:綿(生地・糸)、その他ウッドビーズ、ファスナー使用
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

阿波藍について

藍の乾燥葉を発酵させてつくる天然藍染料が「すくも」です。
藍染めは、すくもを使った染料液によって染められます。
徳島で製造される品質の高いすくもは「阿波藍」と呼ばれ、今も徳島に残る5軒の藍師が伝統を守りながら、大切に阿波藍をつくり続けています。
永く日本の藍文化を支えてきた阿波藍、阿波藍から美しい藍の色が染め出されるのです。
藍染めというと、濃紺のようなイメージがありますが、阿波藍の代表的な色の呼び名をご紹介いたします。
止紺(とめこん)、褐色(かちいろ)、群青色(ぐんじょういろ)、熨斗目(のしめ)、
瑠璃色(るりいろ)、紺青色(こんじょういろ)、藍色(あいいろ)、露草色(つゆくさいろ)
縹色(はなだいろ)、納戸(なんど)、浅葱(あさぎ)、空色(そらいろ)、
水色(みずいろ)甕覗き(かめのぞき)
※色の呼び名は諸説あります。

染工房 藍草色(そめこうぼう あいいろ)について

藍染の仕事に携わって15年以上、工房を立ち上げて5年になります。
板野郡板野町の畑で藍を栽培し、藍染の染料となる「すくも」から作り、昔ながらの手法・天然灰汁発酵建てによる藍染を行っています。
ハンカチやストールなど、お客様からの注文を受けてから商品を作ることが多いです。
『普段使いできる藍染』を心がけて商品づくりをしています。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

この商品を買った人はこんな商品も買っています

天然藍染 文庫版ブックカバー

販売価格(税込): 2,500 円

本物の藍色をあなたの手元に。天然灰汁発酵建て藍染ブックカバー。

天然藍染 藍+草木染めガーゼストール

販売価格(税込): 4,000 円

藍染の青と、草木染めの黄色を組み合わせたガーゼストール

藍染め 綿晒手ぬぐい

販売価格(税込): 2,700 円

ハンカチとして使ったり、首に巻いて保温、汗取りなど何かと重宝する綿晒(さらし)手ぬぐい。